山口周氏がモデレータを務める六本木アートカレッジ2019にて徳井直生が登壇

  • Share

2019年12月17日、六本木アートカレッジ2019 セミナー第2回のゲストスピーカーに徳井直生が参加します。モデレーターは六本木アートカレッジ2019年度シリーズディレクターの山口周氏が務めます。
「『役に立つ』から『意味がある』へ」をテーマとし、いま「意味」について考えることで、自分のビジネスも人生も問い直すことを目的としています。

日時:2019年12月17日(火)19:00~20:30
受講料:3,500円(税別)
定員:150名
主催:アカデミーヒルズ
協賛:株式会社大林組、株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
会場:アカデミーヒルズ
(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズタワー49階)
Venue: Academyhills (49th floor, Mori Tower Roppongi Hills, 6-10-1, Roppongi, Minato Ward, Tokyo
お申込み:特設サイトよりお申込み可能

ご依頼・ご相談などは、こちらからお問い合わせください

CONTACT