アカデミーヒルズにて、「六本木アートカレッジ2019」での徳井直生と山口周氏の対談記事が掲載

  • Share

アカデミーヒルズにて、六本木アートカレッジ2019「“役に立つ”から“意味がある”へ」での、山口周氏と徳井直生の対談記事が掲載されました。

「AIと人間が協働することで新しいクリエーションが可能になる」というテーマのもと、AI時代における人間の心構えから、その際にキーとなる人間の創造性、表現の未来などについて、具体例を交えつつ濃厚な対話が繰り広げられました。


LINKS

ご依頼・ご相談などは、こちらからお問い合わせください

CONTACT