バンクーバーで行われるAIに関する国際会議NeurIPSにて、徳井直生がオーガナイザーの一人を務めるワークショップ「Machine Learning for Creativity and Design」が開催

  • Share
Image credit: Mario Klingemann’s Neural Glitch from the NeurIPS 2018 creativity art gallery.

2019年12月14日、カナダ・バンクーバーで行われる世界最大級のAIに関する国際会議NeurIPSにて、徳井直生がオーガナイザーの一人を務めるワークショップ「Machine Learning for Creativity and Design」が開催されます。
徳井をはじめ、世界で活躍するアーティスト・リサーチャー陣がオーガナイズするこのワークショップでは、AIを用いたアートやデザインの表現を拡げる創造性にフォーカスし、審査を通過した参加者の作品の展示、トーク、ディスカッションなどが予定されています。


LINKS

ご依頼・ご相談などは、こちらからお問い合わせください

CONTACT