Imaginary Soundscape

  • Share

ABSTRACT

人は一枚の写真から、その場の音を想像することができる。海岸の写真は打ち寄せる波のざわめきを想起させ、混雑する交差点の写真からは車のクラクションや街頭広告の音が聞こえてくる。「Imaginary Soundscape」は、風景からその場の音を想像するという、無意識の行為に焦点をあてた作品である。

本作品では、大量の動画から画像と音の関係を学習したAIが、あらかじめ用意した無数の環境音から最も風景にあった音を検索することで、架空のサウンドスケープ(音の風景)を生成しつづける。鑑賞者はWeb上でGoogle ストリートビューのインタフェースを用いて、AIが「妄想」するサウンドスケープの中を自由に歩き回ることができる。音の再生前に意図的にはさまれた短い間は、鑑賞者各々にも想像を促すきっかけとなる。共感覚的な思考をあえてシステムとして外部化することによって、人間誰しもが持つ「想像する力」に光をあてることを試みた。

2018年10月、本作品は「Experiments with Google — AI Experiments」に掲載された。
また、2018年12月20日に「Favorite Website Award(FWA) Site of the day」を受賞した。


LINKS


CREDITS

  • Concept / Machine Learning

    Nao Tokui (Qosmo, Inc.)

  • UI Design / Programming

    Shoya Dozono (Qosmo, Inc.)

  • Machine Learning

    Yuma Kajihara (Qosmo, Inc.)

  • Web Development

    Robin Jungers (Qosmo, Inc.)

  • Logo Design

    Shoko Mitsuma

ご依頼・ご相談などは、こちらからお問い合わせください

CONTACT