Sansan Dawn of Innovation

  • Share

ABSTRACT

《Dawn of Innovation》はSansan DSOCの共同研究プラットフォーム「Sansan Data Discovery」のリサーチプロジェクトの1つ。日本経済のイノベーションを後押しすることを目的に、企業間の名刺交換を可視化したデータビジュアライゼーション作品を制作した。データ解析はSansan DSOC、サウンドデザインはJemapur、Qosmoはデータビジュアライゼーションの実装と全体のテクニカルディレクションを担当した。

失われた30年とも言われるほどの経済不況から脱却できていない日本。一方で、国家などの長期的な経済成長を予測できるとされている経済複雑性指標(Economic Complexity Index)による近年の研究では、日本は経済成長の可能性において世界一位の国であることが示されている。 このような状況を日本が経済不況を脱却する「夜明け」の状態と捉え、イノベーションが生まれるような企業と企業の出会いを可視化。3面ディスプレイとマルチチャンネルサウンドシステムを用いることで、没入感のあるアートワークとして制作した。 《Dawn of Innovation》は、ビジネスにおける人の出会いをリアルタイムで可視化した、世界初のデータビジュアライゼーションである。出会いからイノベーションが生み出されるメカニズムの解明を促し、日本経済の低迷を打開するようなイノベーションの創出を後押しすることを試みた。

前処理として企業間の名刺交換のデータをもとに、企業群を複数のクラスタに分類。クラスタをまたいだ名刺交換、すなわち異分野の企業のつながりにこそイノベーションの萌芽があるとし、それらの「出会い」を可視化した。一見、無関係に思える異業種間のつながりから、そこで生まれたかもしれないビジネスを想像することも、この作品の醍醐味と言える。季節や曜日によって日々刻々と変化する名刺交換のパターンに、日本経済の脈動を感じることができる作品に仕上がっている。

AWARDS

2019年6月ネットワークサイエンスにおける最大級の国際学会『NetSci 2019』において、ネットワークデータを活用したアートワークの中で最も優れた作品に贈られるVisualization Prizeを受賞。

※ Eightサービスの利用規約の許諾範囲内で 匿名化したデータを統計的に利用しています。


LINKS


CREDITS

  • Data Analysis

    西田貴紀(Sansan株式会社)

  • Technical Direction

    徳井直生(Qosmo, Inc.)

  • Visual Programming

    堂園翔矢 (Qosmo, Inc.)

  • Sound Design

    JEMAPUR

  • Creative Direction

    石川善樹(Habitech, Inc.)、出雲翔(Habitech, Inc.)、山脇直人(Sansan株式会社)

ご依頼・ご相談などは、こちらからお問い合わせください

CONTACT