TOYOTA i-ROAD “Sound-X”

  • Share

ABSTRACT

「TOYOTA i-ROAD」は、未来の都市交通の姿を見据え、走りやサイズ、環境性能、すべてに次世代パフォーマンスを求め開発されたクルマとバイク両方のポテンシャルを併せ持つ、新発想の都市型モビリティ。前2輪、後ろ1輪のi-ROADは、前輪が上下に動き、コーナリングに最適な傾きになるよう自動的に車体を制御。リチウムイオン電池搭載の電気自動車のため環境にやさしく、一回の充電で約50km(30km/hの場合)まで走行が可能である。

「SOUND-X」は、i-ROADの実走行データ(CANデータ)を活用し、アクセル、リーン、ステアリング、スピードの4つの数値をリアルタイムに音へと変換。ドライバーの操作インプットと、聴覚に感じるサウンドのアウトプットの一体感は、新しいドライブを実現する。さらに、その日の気分やシチュエーションに合わせて、好きな音源とともに運転が可能となる。

TOYOTA i-ROAD|OPEN ROAD PROJECT:SOUND-X
実際の走行時と同じ4種類の音源をWebサイトで視聴可能

LINKS


CREDITS

  • Client

    TOYOTA

  • Planning / Creative Direction

    Kazuhiro Shimura (Dentsu)

  • Planning / Design

    tha ltd.

  • Film Direction

    Tomoyuki Kato (Dentsu Tec)

  • System Planning

    Atsushi Nishikawa (ISID)

  • Sound Design

    Itoken (Qosmo, Inc.), Taeji Sawai (Qosmo, Inc.)

  • Sound Programming

    Yoshihito Nakanishi

  • Installation

    Koyuki Kato

  • Special Thanks

    Mitsuru Tajika

  • Project Management

    Sakiko Yasue (Qosmo, Inc.)

  • Planning / iOS Programming

    Nao Tokui (Qosmo, Inc.)

ご依頼・ご相談などは、こちらからお問い合わせください

CONTACT