BIGYUKIとNeutoneを用いて共同制作パフォーマンスを「Craft Alive」で行います

Share

12/9(金)に代官山UNITで開催されるAI × ライブパフォーマンス・イベント「Craft Alive」でBIGYUKI feat. NeutoneとしてQosmoとの共同制作パフォーマンスが行われます。またQosmo Nao Tokui も最新のリアルタイム音響合成AIを使って進化したAI DJパフォーマンス「AI Generative Live Set」を演じます。

NYをベースに活躍するキーボディスト/プロデューサーBIGYUKIは、AI音響合成モデルを使ったパフォーマンスプラットフォームであるオーディオプラグインNeutoneを用いた新しい形式のパフォーマンスに挑戦します。BIGYUKI本人の声などを学習したAIを用いて、これまで不可能だった音色のリアルタイム変換を行うほか、AIリズム生成モデルとのジャムセッションなど世界レベルのキーボード奏者の創造性をAIが拡張するソロパフォーマンスを披露します。

チケット発売中:
https://eplus.jp/sf/detail/3760960001

リリースはこちら:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000006553.html

BIGYUKI
キーボディスト/プロデューサー
6歳からピアノを習い、高校卒業後に米バークリー音楽大学へ入学。NYへ進出後、タリブ・クウェリとビラルのバンドに加入し、ビラルのバンドではロバート・グラスパーとも共演した。2016年にア・トライブ・コールド・クエスト、J・コールがリリースしたそれぞれのアルバムに参加し、両作が全米1位を獲得したことで、日本人として初めて全米1位作品に2つ参加する快挙を達成。現在はアントニオ・サンチェスやホゼ・ジェイムスなど、ジャンルレスな活躍をしているアーティスト達と世界中をツアーし、アーティスト活動の幅を広げている。

ご依頼・ご相談などは、こちらからお問い合わせください

CONTACT