『美術手帖』6月の展覧会レビューに、QosmoがVRシステムを担当したYCAM × ホー・ツーニェン「ヴォイス・オブ・ヴォイド-虚無の声」が掲載

Share

『美術手帖』6月の展覧会レビューで、QosmoがVRシステムを担当した、YCAMで展示中のホー・ツーニェン「ヴォイス・オブ・ヴォイド-虚無の声」をご紹介いただきました。展示は7月4日までです。

https://bijutsutecho.com/magazine/review/24195

ご依頼・ご相談などは、こちらからお問い合わせください

CONTACT